タイトル下(広告)

糖質制限ダイエット中でも水餃子を食べたい!

糖質量が多いと言われている餃子。

でも息子が大好きな水餃子スープをたっぷり作った日は、糖質量とカロリーを計算した上で、私も一緒に食べることもあるよ~。

餃子の皮に糖質が多く含まれているから、糖質制限ダイエット中の方はできれば避けた方がいいみたいだけど、ちゃんと計算すればちょっとくらいなら食べたって全然OKだと思う!(実際に水餃子を食べた私の体重ですが、ちゃんと順調に減っていますよ~)

下の写真はある日の私のお昼ごはん。水餃子を2個だけにして糖質量を抑えてみたけど、これだけでも大満足の食事だったの♪

一人分:野菜と水餃子のスープ(糖質9.6g)(142キロカロリー)

そして「今日のお昼は食べ過ぎたな~」と思ったら、夕飯は水餃子を抜いて野菜と玉子スープだけにすれば、糖質もカロリーも抑えられるわ♪

人分:野菜と玉子のスープ(糖質3.5g)(66キロカロリー)

実は私、過去にも糖質制限ダイエットをして大失敗したことがあるの。

ものすごく自分に厳しく糖質を制限したものだから、ストレスがひどくてリバウンドして、自己最高記録の74kgになってしまったのよね。

でも江部康二先生が出されている糖質制限食の本を参考に食事を作るようにしたら、野菜もたっぷり食べられるし、糖質量が多いと言われているニンジンや玉ねぎも少々使っている献立もあってビックリしたわ。

そこで「少しの糖質量は気にしないで食べても大丈夫なんだ!」と分かって、現在に至っているの。

あと山田悟先生の記事に「どうしても食パンを食べたければ、食パン(8枚切り)を半分だけ食べるようにしてください」と書いてあって、それからはストレスなく朝食にパンを食べるようになった私。

そのおかげで私のダイエットは続いていると言っても過言ではないわ!

ダイエットは苦しいと長続きしないものね☆彡

レクタングル大(広告)