タイトル下(広告)

悪夢ばかり見て熟睡できない日々・・・

ここのところあまり熟睡できていない私。

熟睡中の息子と悪夢にうなされているコブタママ

それは、息子の寝相が悪いからではなく・・・

寝相の悪い息子と悪夢にうなされているコブタママ

別れた元夫の夢ばかり見てしまうからなのだ。

しかも、私と元夫が楽しく過ごしている夢ばかり。でもこんな夢は、現在の私にとっては悪夢でしかない。

元夫の夢ばかり見てしまうコブタママ

こんな夢を見てしまうのは、時々来る元夫のメールが原因だと分かっている。息子の誕生日が近づいているので、先日から「息子は何を欲しがっている?」「息子は学校は楽しそう?」なと何通もメールが来るのだ。

レクタングル大(広告)

面会交流は「子の権利」とは聞くけど・・・

我が家はまだ面会交流が実現していないので、元夫は「俺も息子を想っている」と言って、プレゼントを送ってきてくれている。

離婚後、子供たちに何もしない父親もいると聞くけど、それに比べたら私の元夫はいいほうよね。でも時々、何もしないでくれた方が私としては楽なんだけど・・・と思う時もある。だって子供が小さいうちは、どうしても私が間に入ってやり取りしなきゃいけないでしょう?これが結構苦痛なのよね・・・。

二度と連絡を取らなくてもいいような関係なら、元夫のことなんかさっさと忘れられるんだろうけど、子供がいるとそうもいかないわよね・・・。

正直なところ元夫とは完全に縁を切りたくて仕方がない。メールが来るたびに元夫のメアドを消去したい衝動にかられ、モヤモヤした日々が続いている。

でももしかしたら私は、心のどこかでまだ元夫のことを想う気持ちが残っているから、こんな夢を見てしまうのかもしれない。

完全に縁を切りたいとか言いながらも、時々「あの頃は楽しかったな~」と元夫のことを思い出している自分がいる。でもメアドは削除したい。

何だかスッキリしない人生だわ。いつまでこんな気持ちが続くんだろう。

元夫のメアドを消去したくて仕方がないコブタママ

でも、これも子供のためだと思って我慢しなきゃいけないわね。

それにしても我が家の面会交流どうしましょう。

あれから5年・・・

あの離婚調停で「別居」が正式に決まった時は息子との面会交流は実現していたんだけど(関連記事)、元夫に不倫相手がいると知ってからは、息子に会わせるのを躊躇してしまった私。色々と相談していた市の無料弁護士さんからは「父親との面会交流は、お母さんが『子の福祉に反する』と思うのであれば、何が何でも面会させなくてもいいと思いますよ」とアドバイスをもらった。そしてその言葉に甘えて、面会交流が実現しないまま5年近くが経ってしまい、息子は今現在「パパに会うのは恥ずかしい」と言うようになってしまった。

「パパと何の話をしたらいいかも分からないし、顔も覚えていない」と息子。何度もパパの写真や動画も見せていたんだけど、すぐに顔を忘れてしまうそうだ。

例え父親が不倫していたとしても、そんなことは息子には関係のない話だったのかもしれない。あの時、何も考えずにそのまま面会交流を続けていれば良かったのかな?

でも、「好きな人が出来たから離婚して」と息子がいる目の前で堂々と発言した元夫(関連記事)。やっぱりあの時の私は、理由が何であれ面会交流を続けられるような、そんな広い心を持つことはできなかった。いや、過去形ではなく、それは今でも変わっていないかもしれない。

それでも息子にとっては本当の父親。私のせいで面会交流が実現できていないのかと思うと、胸が苦しくなる。

息子が早く「父親に会ってみたい!」と言ってくれないかな~と思っているんだけど、そんな日は来ないような気がしてきた。

息子は「ママもそばにいてくれるんだったら、パパに会ってもいいよ。」とは言っている。でも私にはそんな勇気はないし、それに元夫はもう再婚もしている。それに現在の奥さまは当時の不倫相手の女性。それに色々とややこしくなりそうだし、それに・・・それに・・・

なんて、あれこれ理由を探して、無意識のうちに父親に会わせないようにしているのかもしれない。

やっぱり私は心が狭いわね・・・。