タイトル下(広告)

父親がいない息子がかわいそうな気がして、シンママの私が父親役を頑張った1年だった。

今年もあとわずか…。

冬休みは予算の関係で遠出はできそうにないけど、息子とたくさん遊ぼうと思っているの。

男の子は親離れが早いと聞いたので、今のうちに息子とベタベタしておかなくっちゃ。(笑)

先日は地域の子供会から「野球チームの人数が足りないから、息子君も出てくれる?」と声がかかったんだけど、でも息子は「僕は野球のルールを全く知らないし、走りも遅い。みんなの迷惑になると思うから参加したくない。」と言ったの。

「みんなの迷惑になる…」という言葉を聞いて、何だかとても悲しい気持ちになったわ。

息子の自己肯定感が高くなるように育ててきたつもりだったけど、そもそも私自身が自己肯定感が低いので、親に似てしまったのね…。

そこで子供会の保護者の方に「大人の私が参加するのはダメかしら?」と冗談で言ったら、「くるみさんが良ければ、ぜひ参加して!」とまさかの承諾。

というわけで、野球のやの字も知らない私が出場する羽目に…。

子供たちが「とにかくボールを打って、ベースに向かって走ればいいだけだよ!」と教えてくれたのでその通りにしたんだけど、簡易ベースだったので2塁がどこにあるのか見えず、気付いたら1塁から3塁に走って行っちゃって、子供たちがドン引きだったわ…。

それを見ていた息子が、「僕でさえ1塁や2塁がどこだかわかるのに、ママ超ウケル~」と爆笑してくれて、最終的には息子が「僕も野球やってみる!」って言ってくれたの~。

お父さんがいない息子がなんだかかわいそうな気がして、「母親の私が父親になって、男らしいところ見せよう!」と野球の試合に出たんだけど、やっぱり無理だったわ…。

でも結果オーライね!(笑)

それと、父親がいない息子を「かわいそう…」だなんて思いながら子育てしちゃダメよね!人生は一度しかないから、息子には楽しく生きることを教えなくちゃ!

たくさん外で遊んで帰宅した後は、大掃除とお正月の準備をしたわ!

お正月はおせちを作ろうと思い、100円ショップのセリアにミニ重箱が売っていたので買ってきたの。

フタつきでひとつ100円だなんて、貧乏な我が家には本当にありがたい商品だわ!

このミニ重箱、フタつきのまま重ねられるし本当に優れモノ♪

重箱に負けないよう、お料理を頑張らなくっちゃね☆

読者の皆さま、今年も大変お世話になりました!

来年こそは更新頻度を上げていきたいと思いますので(笑)、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それでは皆さま、よいお年をお迎えください☆彡

くるみ(*^-^*)

レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)