モッピー!お金がたまるポイントサイト

あるシングルマザーの恋愛事情(前編)

私の両親は、私が3歳の時に離婚した。

それからしばらくして父は再婚したけど、母は私が高校2年になるまでは誰ともお付き合いすることなく私を育てていた。(母に彼氏ができた時の記事はこちら

でも小学生の頃の私の記憶では、夜遅くに見覚えのある男性が何度も母の元を訪れていたのは覚えている。

その男性は、同級生のU君のお父さんだった。

なんで夜遅くに、U君のお父さんが私の家にいるんだろう…と不思議だったけど、母が「そんなこと言われても困る。家に帰った方がいいって。」とU君のお父さんを何やら説得していた記憶が残っている。

私がこうして二人の会話を盗み聞きできたのは、家が狭かったから。(笑)

眠っているふりをしていたけど、会話が丸聞こえだったのよね…。

でも当時小学生だった私には大人の事情が分からず、PTAの話でもしているのかと思っていた。

成人してから母にそのことを聞くと「何で知ってるの?」と驚いていたけど、「会話が丸聞こえだったよ」と事情を話すと、U君のお父さんとのことを話してくれた。

レクタングル大(広告)

不倫あるある?

どうやらU君のお父さんは、母のことが好きだったようで、「妻とは離婚する。だから僕と付き合って。」と、母に何度も告白していたそうだ。

出たよ。出たよ。「妻とは離婚する」っていうセリフ。

これって台本でもあるのかしらね?(笑)

私はこのセリフを聞くと「離婚してから告白しなさいよ」っていつも思う。

母は私と性格が似ているので(親子だから当然?)、もちろん不倫はできない性格。

それと私の母とU君のお母さんは友達だから、もし不倫がバレたら後々大変なことになる。

U君のお父さんは、

家に帰っても僕の居場所がない。
妻はいつもヒステリックに子供たちを叱ってばかりで、僕にも冷たい。
このまま一生、妻と過ごさなきゃいけないのかと思うと毎日が辛い。
でもあなたは僕の妻とは違う。
誰にも頼らず、女手一つでくるみちゃんを必死に育てているあなたを見ているうちに、どんどん好きになってしまった。

と、こんな感じのセリフを母に言ってきたそうだ。

でも母は次のように言って、U君のお父さんの告白を断ったそうだ。

奥さんがヒステリックに子供を叱るのは、奥さんが孤独を感じている証拠。
私は仕事も子育ても一人でやらなくてはいけないけど、でも子育てより仕事の方が楽だってことに気付いた。
1人で子育てすることがどれだけ辛いか、あなたも一度、子供たちを1ヶ月くらい付きっ切りで世話をすれば分かると思う。
そしたら奥さん以上に、あなたの方がヒステリックに子供を叱るようになると思うわよ。
できることなら仕事を奥さんにさせて、代わりに家のことはあなたがやってみて。
そしたらきっと、奥さんの気持ちがよく分かると思う。

そう言って、U君のお父さんの申し込みをお断りしたそうだ。

私の母、超かっこいい~♡

同級生のお父さんのその後…

U君のお父さんの告白から30年が経ったけど、今でも奥さんと仲良く暮らしている。

母とU君のお父さんは、街で会ってもお互いに何事もなかったかのように接しているけど、事情を知っている私はちょっと複雑な気持ちになる。

もしも母がU君のお父さんと略奪愛を成功させていたら、この人が私のお父さんになっていたのかな…とバカなことを想像したこともあった。

既婚男性が「家庭で自分の居場所がない」と言う気持ちも分からなくはないけど、でも私の母が言うとおり、奥さんの気持ちに寄り添えない男性は、誰と一緒になっても同じことの繰り返しなような気がする。

もちろん夫婦でたくさん話し合った結果の離婚であれば、お互いに第二の人生が待っているとは思うけど、不倫は気の迷いってこともあるから、家庭を壊す前にしっかりと夫婦で向き合った方がいいと私は思う。

人を好きになることは悪いことではないけど、不倫はまた別のお話だと思うのよね…。

不倫する人たちの気持ちも分からなくはないけど、裏で悲しむ人がいると思うと、私はやっぱり不倫はできない…。

レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)