タイトル下(広告)

ブタのおばちゃんでよかったら・・・。(中学生編)

はじめまして。

ブタえもんと申します。(怒られるかな?)

ドラえもんの着ぐるみを着たコブタの絵

神様にお願いして、君が校舎から飛び降りる前の時間に戻してもらったんだ。高いところが自分を癒してくれる気がしたんだよね。そしたら間違って落っこちちゃった?

高いところへ行きたいのなら、ブタえもんのおばちゃんがタケコプターで、もっともっと高いところへ連れて行ってあげる。高い空から地上を見下ろすとね、みんながものすごくちっぽけに見えるんだ。あのいじめっ子たちも、うんこにしか見えないよ、うんこ。

今まで、誰にも言えなくて辛かったね。

大人に相談すると、いじめっ子たちにもっとひどいことされると思って、言えなかったんだよね?ひとりでずっと悩んできたんだよね。

学校ってね、何も、ずっと同じところに通う必要はないんだよ。フリースクールというところもあるし、私の知り合いのお子さんは、いじめられるのが辛くて、学区外の中学校へ転校した子もいるの。

そのおかげで、無事に高校へも入学できたんだって。しかもね、高校では学年トップの成績なのよ(実話)。もちろん勉強が全てではないけど、学校生活が楽しい場所に変わって、落ち着いて勉強できたんでしょうね。

最初はね、学区外へ転校だなんて甘いと言われて、中学校の先生たちの理解を得られなかったらしい。でも、お母さんがうんと頭を下げてお願いしてくれたんだって。君のお父さんやお母さんはどう?今は虐待する親もいるから何とも言えないけど、もし君のことを愛してくれている親であれば、君にとってベストな方法を探してくれるはず。

それが無理なら、他に信用できる人はいない?

もし誰もいなかったら、文部科学省が相談窓口を設置してくれてるの。

アドレスはここ(文部科学省24時間子供SOS窓口)
http://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

ここに電話番号が載ってるからそこへ相談してみて。ちょっとの勇気よ、勇気!

あ、あとさ〜。ノミとコップの話、知ってる?ノミって、あの動物の血を吸うちっこいヤツね。もともとノミって、ものすごいジャンプ力をもっているんだって。でもね、そのノミにコップをかぶせると、最初は高くジャンプしようとするらしいんだけど、毎回コップにぶつかるもんだから、「自分はこれだけしか飛べないんだ・・・」って自信をなくしてジャンプ力が弱くなっちゃうんだって。

コップをかぶせられたノミの図

じゃぁ、コップを外してあげればいいじゃんって思うでしょ?それがね、外してあげたのに、高く飛ぼうとしないんだって。自分はこれだけしか能力がないんです・・・って感じで。

あ、でも安心して。他のノミが高くジャンプしている姿を見ているうちに、自分もちゃんと飛べるようになるらしいよ。

おばちゃんもね、実はちょっと学校が嫌いな時期があったんだ。君みたいに大人しい性格だった。でも大人になってからわかったんだけど、自分が子供の頃に見ていた世界って、コップの中のノミみたいにものすごく狭かった。広い世界を用意してもらっている子供はいいんだけど、そうじゃない子供もいっぱいいるんだよね。

君も、こんなコップの中に入ってる場合じゃない!これから楽しい未来がたくさん待っているんだから。いじめっ子たちは、おばちゃんがとっちめておくから、君はとりあえずぐっすり眠って。

君は絶対にひとりじゃないから!

レクタングル大(広告)