タイトル下(広告)

離婚したい夫 vs 離婚したくない妻

別居中の夫が久しぶりに家に帰ってきた。そしていきなり「さっさと離婚してくれ」と言ってくる。「帰ってきたら普通は『ただいま』でしょうが!!」と、心の中でツッコミを入れた。

仲が良かったころはボケとツッコミで楽しい会話ができていたけど、もうそんな雰囲気ではない夫。静かに座布団に座り、どうしても離婚したい理由をプレゼンしはじめた。どこかの企業の代表者かと思ったほど、実に素晴らしいプレゼンだった。

「株式会社でも設立する気か?」

離婚したい理由を淡々と語る夫とそれを聞いているコブタ

あまりにも突然プレゼンしはじめたもんだから、この代表者にお茶すら出す時間もなかった。離婚したい一番の原因は私がものすごく太ったことらしいが、その他の離婚理由も淡々と言い続ける夫。

なかなか首を縦に振らない私が歯がゆかったのか、今度は「俺は、くるみの鼻の形がイヤなんだ。くるみの鼻って上向いてるじゃん?正面から見て鼻の穴が見えるのがイヤなんだよ」と言って来た。

夫の離婚理由を聞いて呆然としているコブタ

反抗期が来た中学生かと思った。

夫はもともと、人の容姿をバカにするような人間ではない。でもなかなか自分の思い通りに事が進まないので、絞りに絞りだして出た言葉がそれだったんだろう。

10年近く一緒にいて、今頃「鼻の形」が嫌だって気付いたの?それに「鼻が上向いてる」って、完全にブタじゃん私。コブタを脱出しようと思ってダイエットをしていたけど、痩せてもブタってこと?もう、救いようがないブタだね・・・。

夫に「どうして私と結婚したの?」と聞くと、「くるみの性格が好きだったから」と返ってきた。

生まれ変わったら、「ブタでもいい」と言ってくれる人と結婚しよっと。

えっ?いない?

レクタングル大(広告)