タイトル下(広告)

さよなら、夫

睡眠不足の恐ろしさを皆さんにも知ってほしくて、話がだいぶ逸れてしまったわ。

夫から「好きな人がいるから早く離婚して欲しい」と言われた日のお話しに戻るけど、調停で正式別居が決まってから1ヶ月もしないうちに、両想いの人ができるなんてそうそうないでしょう?今思い返せば、調停前から夫の行動が怪しいことが多かったのよね。

でも、もう過ぎた話。

私が一番辛かったのは、「好きな人がいるから離婚して」と言われたことよりも、その話を息子が遊んでいる目の前でされたこと。私と夫の子供として生まれてきたのに、せめて息子が寝ている時に言って欲しかった。

好きな人がいるから離婚してほしいと言っている夫の話を黙って聞いているブタ

同棲期間も含めて10年近く一緒に過ごしてきた夫。簡単に「わかりました。離婚します。」とは言えなかったけど、「彼女とお幸せに」と言ってやった。もちろん皮肉よ。

夫にも相手の女性にも、言いたいことは山ほどあった。でも結婚前に浮気されたことがある私。そういう男性と結婚した私が一番悪い。そう思った。(関連記事

「こんなママでごめんね」と、涙を流しながら息子を抱きしめた。

涙を流しながら息子を抱きしめるブタ

よくドラマでお母さんが泣いていると子供から「ママ、どこか痛いの?」と言われているシーンがあるけど、息子も全く同じセリフを言ったのよね。

数日後、夫から離婚届が送られてきた。

夫はウキウキしながら離婚届にサインをしたんだろうけど、それを受け取る側って、ものすごく孤独を感じるのね。

離婚届にサインをするブタ

結局、私が離婚届にサインをするまでに2年近くかかってしまった。息子の睡眠障害や発達障害の疑い等で、離婚どころではない状況が続いたからだ。さすがに夫も「息子を優先して」と言ってくれた。

離婚するまでの2年間、「もしかしたら夫が戻って来てくれるかも」と淡い期待を抱いたこともあった。でも、たとえやり直していたとしても、また夫は他の誰かを好きになるだろう。

夫が浮気性と言うよりも、私とは根本的に合わないのだと思う。

雑誌などに「自分を愛してあげよう」と書いてあるけど、その意味が良く分かった。「自分を愛する=ナルシスト」じゃないわよ。自分を大切にするという意味ね。私は自分自身を愛していなかったのね。だから摂食障害にもなった。自分の体なんかどうなってもいいって思ってた。

こんなに自己肯定感の低いブタだったから、離婚になっちゃったんだと思う。息子には本当に申し訳ない。これからは自分を大切にして、仕事も育児もできるだけ楽しみながら頑張らなきゃ!

そう決意して、離婚届にサイン後、市役所へ行った。数年前に、夫と仲良く婚姻届けを出したところと同じ場所。あの頃は仲が良かったんだけどな~。人生って本当に何があるか分からないね。

夫と仲良く婚姻届けを出した日のこと思い出す

話には聞いていたけど、離婚の手続きって本当に大変。何とか心を無にして、他の手続きも淡々と済ませたわ。旧姓に戻す手続きも、ものすごく面倒くさい。そこで思ったんだけど、同じ苗字の男性と結婚して離婚することになった方は、手続きって簡単なのかしら?

って、そんなことどうでもいいわね。

それにしても自分の日記を振り返ると、なんて重い話ばかりなんでしょう。もう前を向いて歩かなくっちゃね。

さよなら、夫。

レクタングル大(広告)